HOME »  社長コラム » 「スペシャリストとの出会い」

社長コラム

「スペシャリストとの出会い」

2020年12月 1日掲載

 コロナの影響によりプロ野球日本シリーズは例年より1ヶ月遅れで開催されています。プロ野球の世界にはここ一番!!というチャンスに代打として送られる選手や、勝ち越しランナーをホームへ迎え入れるために、俊足の選手を代走として起用することがあります。こうした選手は代打の「切り札」や「足のスペシャリスト」と呼ばれ、チームに欠かすことのできない選手達です。自分の長所を極めそれを活かしているからこそ、プロ野球という厳しい世界でも生き残れるのでしょう。
 最近、20代の若者達と一緒に仕事をする機会が増えました。2020年のラストコラムはその中の一人、Y君を紹介します。ある方から「社長に是非会わせたい若者がいる!!」とお話を頂き、早速お会いすることに。目をキラキラさせ仕事や将来のビジョンについて熱く語ってくれました。「自分のやりたいことに挑戦したい!!」と三月に勤めていた会社を退職し、海外に渡って仕事に励む予定がコロナの影響で計画の中止を余儀なくされたそうです。夢を失い腐りかけていた
cl245.png
彼ですが、日本での起業という新たな夢を見つけ行動に移しました。彼はある業種のプロフェッショナルで優れた知識と技術を持っています。彼の人柄と才能に魅力を感じ、彼と一緒に仕事をさせて頂くことが決まりました。外部から新しい風を吹き込んでくれることでしょう。
 2020年もたくさんの方々から励ましのお手紙を頂きましたことをお礼申し上げます。感謝越年。

このページの先頭へ