HOME »  社長コラム » 「カッコよく老いる」

社長コラム

「カッコよく老いる」

2020年2月 1日掲載

 半世紀も生きていると、歳を重ねるごとに身体の衰えを感じます。衰えだけならまだしも、身体のあちこちに不調をきたすようでは困ってしまいます。近年、医療の進化により平均寿命は延びたとは言え、健康寿命が延びたとは言い難いようです。生涯にわたる健康維持のために、日頃どんなことに気を付けたら良いのか探究してみたくなりました。今年は「カッコよく老いる!!」を目標に掲げると共に、私生活を改めたいと思います。
 まずはカッコよく老いるために、標準体重に戻すことから始めることに。肥満は万病の元。心臓への負担、高血圧、糖尿病など太っていて良いことなど1つもありませんよね。「暴飲暴食」「運動不足」「不規則な生活」この3つが肥満を招く主な原因だと考えます。私自身、子供の頃からとにかく食べるのが早く、そのスピードたるやフードファイターさながらで、G・白田さんと互角の勝負ができるのでは?と思うほど。食べるのが早いと満腹感を感じにくいため、ついつい食べ過ぎてしまいます。母からは「100回噛んで食べなさい!!」と注意されたものです。肥満予防のために、最近は良く噛んでゆっくり時間を掛けて食事をするように心掛けております。また、一日の摂取カロリーを明確に決め、口に入れる全ての食べ物のカロリーを調べてから食することも習慣化しました。今はスマホ専用のアプリを使えば簡単にカロリー計算もできま
cl235.gif
すし、栄養バランスも調べることができます。一日の摂取カロリーを守りながら、筋トレを始めたことで、短期間で6kgの減量に成功しました。しかし、長い年月を掛けて身体中についた脂肪を落とすには、まだまだ長い道のりが待っております。2kg/月の減量を目標に根気よく減量を続けてまいりたいと思います。
 カッコよく老いるプロジェクトはまだスタートしたばかり。今回は気合を入れて取り組みたいと思います。イベントでお会いした時に「痩せた!!」と仰っていただけるように頑張ります!!

このページの先頭へ