HOME »  社長コラム » 「商売とは」

社長コラム

「商売とは」

2019年9月 1日掲載

 平成31年4月1日にBOXPARK内にオープンしたセレクトショップunion。地域の皆様に支えられ、早いものでオープンから5ヶ月が過ぎました。いつもご贔屓にしてくださるお客様へこの場
cl230.jpg
を借りてお礼申し上げます。「食パンが美味しかったから、また買いに来たよ~!!」お客様からそんなお言葉をいただける瞬間は私達にとってまさに至福のひと時です。8月からは地域で活躍されている作家さんの商品を展示したりコンテナハウスの時間貸しなど新しい取り組みも始めました。マキノのお客様も是非、unionへ遊びにお越しください。
 「商売とは問題解決業」これは20年前、私に商売のイロハを教えてくださった恩師から学んだ言葉です。恩師の教えにはこの「商売とは...」というキーワードが頻繁に出てきました。「商売とは店づくり」「商売とは客づくり」「商売とは人づくり」「商売とは好かれ競争」など、まだまだ他にもたくさんの言葉を学びましたが、その中で特に印象に残っているのが「商売とは問題解決業」です。「マキノさん、商売は決して甘いものではありませんよ。あなたが本気になって商売に取り組めば、きっとたくさんの問題が露わになりますよ。問題がないお店など世の中に存在しませんからね。もし問題がないとしたら、そのお店は真剣に取り組んでいない証拠ですよ。社長であるあなたが先頭に立ち、1つ1つの問題に向き合って解決をしていけば、きっと素晴らしいお店が作れますよ。私が保証しますよ。」あの時の恩師とのやり取りは今でも鮮明に覚えています。厳しい言葉の中にもどこか優しさも含まれていて、「頑張ろう!!」というやる気スイッチを押していただきました。もし恩師との出会いがなければ、「私の趣味は仕事です!!」と胸を張って言えるほど、仕事を好きになることはなかったでしょう。今年9月に卒寿を迎える恩師に、「先生、私のオリジナルとして、「商売とは幸せづくり」を追加させてください。」と手紙でお伝えしたいと思います。

このページの先頭へ