HOME »  社長コラム » 生まれも育ちも信州上田

社長コラム

生まれも育ちも信州上田

2018年1月 1日掲載

 年末のお酒の席でのこと。「お正月を連想させるものは...?」と質問をされ「お雑煮」「書き初め」「お年玉」「箱根駅伝」とスムーズに答える仲間達。「マキノくんは...?」と回答を求められ、迷わず「男はつらいよ!!」と答えた。予想だにしなかった仲間達は一瞬の沈黙の後「何でやねん?」と大爆笑だった。別に笑いを取りに行ったわけではないが、私はお正月と言えば「男はつらいよ」を連想してしまう。幼い頃、正月の特番で初めて男はつらいよを観たと
cl210.gif
き、車寅次郎の破天荒振りがあまりに衝撃的だった。「私、生まれも育ちも葛飾柴又です。帝釈天で産湯を使い、姓は車、名は寅次郎、人呼んで〝フーテンの寅〟と発します。」これはご存知、寅さんの名台詞。子供の頃「私、生まれも育ちも信州上田です。姓はマキノ、名はマサユキ、人呼んで〝勉強嫌いのマサ〟と発します。」と寅さんを真似ていた事を思い出す。
 実は私、今日まで一度も上田を離れたことがない。太郎山に烏帽子岳、そして千曲川と自然に囲まれた上田が大好だ。
 空気がピーンと張り詰めた冬の朝のこと。カラフルなダウンジャケットを着込み、頭にはニット帽、そして手袋をはめ、防寒対策万全で登校をして行く子供達。子供達の通学時間が過ぎると、今度は杖をつきながら、転ばないようにゆっくりゆっくり歩いている老人達を見掛ける。「○○さん、こんなに朝早くどちらにお出掛けですか?」と同級生のお父様に声を掛けると、「病院に通うのが今、唯一の仕事でね。」と笑顔で応じてくれた。昨年三月に父が亡くなり、私は父親と言う大きな存在を失ったが、同級生の親達が元気に過ごされている姿を見掛けると何だか嬉しくなる。皆様が今年一年間、健康で過ごされることをお祈りいたします。引き続き、マキノコラムを応援してください!!ご期待新年。

このページの先頭へ