HOME »  社長コラム » 独学

社長コラム

独学

2017年6月 1日掲載

cl203.gif
 マキノコラムの他に新企画サンデーキッチンの担当を任されてから、自宅でキッチンに立つ機会が増えた。どうせならこれを機に基礎から料理を学んだ方が良いのだろうが、「習う」ことが苦手な私は独学で進めて行くことに決めた。独学だと失敗も数多く経験することになるし、上達するにも時間を要するので、結果として遠回りなのかも知れない。しかし、たくさんの失敗を重ねながらも粘り強くコツコツ続け、上達を感じた時は感慨一入である。
 15年程前に趣味で始めた絵手紙も独学だった。お客様に感謝の気持ちを伝えたくて描き始めたのだが、最初はあまりに下手でまわりから酷評を浴びた。シクラメンを描けば「これはサツマイモかい?」、リンゴを描けば「パプリカかい?」こんな言葉に心が折れた。しかし、絵手紙を始める際、心の中に1つだけ決め事があったので続けられた。「たとえ上手に描けなくても、お蔵入りさせることなく、お客様に送ろう!!上手、下手ではなく、お客様に感謝の気持ちが伝えられたら、それで良しとしよう!!きっと気持ちは通じるはず...」そんな思いで一生懸命に絵手紙を描いていたことを思い出す。
 先日、父の四十九日法要を無事に終えたが、母の悲しみは未だに癒えないでいる。母の姿を見ていて、息子として何かできることはないだろうか...?と考えてみた。誕生日、母の日にプレゼントを贈ることは長年続けて来たが、大した親孝行を行って来なかった自分に後悔をしている。GW中、母と母の友人を自宅に招いて、手料理を振る舞った 。大したおもてなしはできなかったが、これからは自分にできる小さな親孝行を続けようと感じた。サンデーキッチンを任されたことで、料理と言う趣味が増えた。仕事を与えてくれた社員に感謝したい。

このページの先頭へ