HOME »  社長コラム » 言い伝えは本当か?

社長コラム

言い伝えは本当か?

2016年12月 1日掲載

cl197.gif
 雪にまつわる言い伝えがいくつかある。先日、お客様が「今年はカマキリが例年より高い所に産卵をしたからきっと大雪になるよ」
と教えてくれた。この言い伝えが確かだとしたら、冬を前に少々気が重くなってしまう。近年、大雨や猛暑、そして大雪と異常気象が続いているが、災害が起きないことを祈りたい。雪はスキー場だけに降ってもらいたいものだ。
 子供の頃、住んでいた家は気密性が悪くとにかく寒かった。朝起きると衣類を片手に居間のストーブに直行したものだ。寝坊をして兄にストーブの前を陣取られてしまうと、仕方なく冷えた衣類を我慢しながら着るしかない。特に冷たいGパンを履くのが辛かった。運良くストーブの前を占領できた日は、朝からダラダラすることになり、慌ただしい朝を過ごしていた母をイライラさせたことだろう。「早く着替えなさい!学校に遅刻するわよ!」と叱られても、ストーブの反射板から放たれる暖かい熱は二度寝を誘発させる。ストーブのまわりは居心地が良くて、お尻から根っ子を張り巡らせてしまう。「いい加減にしなさい」「あと5分だけ、あと1分だけ」母との攻防が懐かしい。夏は暑く、冬は寒く、とても快適とは言えなかった家だったが、「不」を抱えながらの生活は、たくさんの思い出を作ることができた。
 今年も一年間、マキノコラムをご覧いただき、誠にありがとうございました。たくさんのお客様から「毎月コラム楽しみにしているわよ!!」と励ましの声を頂戴し、それを糧に頑張っております。これからも楽しいコラムを書き続けます!!感謝越年。

このページの先頭へ