HOME »  社長コラム » 私の趣味

社長コラム

私の趣味

2016年8月 1日掲載

 先日リフォーム体験館で開催致しました、マキノファン感謝デー『たまご詰め放題!!』には、たくさんのお客様にご参加いただき、心から感謝申し上げます。「社長さん、毎回面白い企画を考えるね~」とお誉めの言葉を頂戴するのは、私達も嬉しいものです。私は常に意識をしながら仕事に取り組んでいることが1つあります。それは「お客様を喜ばせること!!」です。ショールームにご来館くださるお客様に喜んでいただこうと、スタッフ達と知恵を出し合い、斬新な企画を考えております。
 子供の頃から人を喜ばせることが好きだった私ですが、特に印象に残っている出来事があります。私の記憶が確かなら、小学6年生のクリスマスだったと思います。両親に頼んで、当時流行っていたテレビゲームをクリスマスプレゼントとして買ってもらうことになりました。「マサユキ、いいかい!!クリスマスプレゼントとお年玉と誕生日プレゼントを合わせてだからね!!」と母から厳しい条件を付けられたものの、どうしてもテレビゲームが欲しくて、仕方なく首を縦に振ったことを覚えています。ところが、いざクリスマスまでのカウントダウンが始まると、何だか高価な物を両親にねだったことを後悔するようになりました。「テレビゲームは欲しい...でも何だか申し訳ない...」心が揺れ動く日々が続きました。 そんなある日、私は思わぬことを思い付きます。「高価なプレゼントをもらうわけだから、私も両親や兄にクリスマスプレゼ
ントを贈ろう!!」と決心したのです。クリスマスプレゼントを購入するための資金はお店のシャッターを毎晩閉めることで貯金したお金を使うことにしました。父にはワンカップ大関、母には手袋、兄には三色ペンをプレゼントすることにしました。文房具屋さんで包装紙とリ
cl193.gif
ボンを購入し、お洒落にラッピングされたプレゼントを誰にも見つからないように、勉強机
の引出しに隠しました。そしてクリスマスイヴ、家族が寝静まってから枕元にそーっとプレゼントを置きました。あれ以来、人を喜ばすことが趣味になったのかも知れませんね。

このページの先頭へ