HOME »  社長コラム » 一年の終わりに

社長コラム

一年の終わりに

2015年12月 1日掲載

 毎日、朝と就寝前に神棚に手を合わせてお祈りをするのが日課です。朝は「今日も一日、家
cl185.gif
族、社員、職人の方々が無事に過ごせますように。」、そして就寝前は「今日も一日、おかげさまで無事に過ごすことができました。ありがとうございました。」とお祈りをします。もうかれこれ15年程続けています。神棚に手を合わせるのは、ほんの数分間ですが、無心になれるので心が安らぎます。
 父から会社を受け継いで、18年になりますが、今年はたくさんの試練があり、何度も心が折れそうな時がありました。47年の人生で、最も辛く苦しい一年でした。私一人では決して乗り越えられないような大きな試練ばかりでしたが、社員やマキノ勇士会、多くの仲間達、そして何よりマキノをご贔屓にして下さるお客様に支えていただき、何とか無事に年越しを迎えられそうです。お世話になった皆様には、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
 経営者に就任してから今日まで、「お客様に喜んで頂ける仕事をしよう!!」「父から受け継いだ会社を立派な会社にしよう!!」と、常に情熱と高い志を持ち、全力で突っ走って来ました。今年はこれまで自分が歩んで来た道程を一旦立ち止まり、見つめ直してみることにしました。立ち止まると言うことは、とても勇気がいりましたが、経営者として、人として、これからの自分を磨くために、必要だと感じたからです。立ち止まってみることで、まわりの人への思いやりなど、自分の至らぬ点に気が付くことができました。立ち止まった時間を取り戻せるように、来年はまた元気に復活をしたいと思います。感謝越年。

このページの先頭へ