HOME »  社長コラム » 時代の移り変わりと共に

社長コラム

時代の移り変わりと共に

2014年8月 1日掲載

cl169.gif
 今から40年前のこと。自宅の近くの商店街には、魚屋さん、八百屋さん、文房具屋さん、衣料品屋さん、スーパーなど、たくさんのお店が営業をしており、活気がありました。自転車で5分ぐらいのところには、総合スーパー〝ユニー〟もあり、当時、自動車運転免許を所得していなかった母にしてみたら、近所で買い物を済ませることができて便利だったことと思います。反面、近くにお店が点在することで困った問題も起きました。倹約家だった母は、度々、調味料や食材を切らし、お使いに行かされることがありました。特に夕飯がカレーライスの時は要注意でしたっけね。カレーを作ると言うのに、「ルーがなかった・・・」というまるでコントのような出来事が起きたことを覚えています。兄と仲良くテレビを観ていると「大手スーパーまで一っ走りお願い〜!!」と母から指令が下される訳ですが、ジャンケンに負けて買い物に行くはめになるのは大概私でした。
 あれから40年。大型ショッピングモールがあちこちに点在するようになり、一つのお店で買い物を済ませることができるようになり便利になりました。時代の移り変わりと共に、「利便性」ばかりを求めてしまいがちですが、40年前、銀貨を握りしめて近くの商店にお使いに行った時代も悪くはなかったなぁーと思います。

このページの先頭へ