HOME »  社長コラム » 花寿司

社長コラム

花寿司

2014年4月 1日掲載

 先日開催致しました「春のファン感謝デー 花の房総祭りで お・も・て・な・し」には、たくさんのお客様にご来場を頂きました。スタッフ一同、お礼申し上げます。ありがとうございました。
 今回は千葉県房総半島に伝わる郷土料理として有名な「花寿司」で、お客様へおもてなしをさせて頂きました。ご来場くださった皆様、お楽しみ頂けましたでしょうか?今回の目玉企画「花寿司体験」はあまりの人気で、案内開始早々に定員オーバーとなってしまいました。残念ながらご体験頂けなかった方には、大変ご迷惑をお掛け致しました。心よりお詫び申し上げます。
 子供の頃から牧野家では、お祝いやホームパーティーなど人が大勢集まる時には、決まって母が花寿司を作っておもてなしをしてくれました。花寿司が食卓に並ぶと、「わぁースゴイね〜!!」とお客さんが感激してくださり、子供ながらに嬉しかったものです。花寿司を作る過程で私がお手伝いできるのは、酢飯を作る際にうちわでパタパタ扇ぐ時だけ。母が求めるような扇ぎ方ができず、ちょいちょいクレームが入ることもありましたっけ・・・ あとはもっぱらつまみ食い専門係。「切り落とした端なら食べても良いよ」と母から言われ味見を兼ねながら食べるものの、食欲盛んな時期ですから、満腹中枢が満たされるはずがありません。お客様にお出しする大皿から、花寿司を1つ2つこっそり抜き取って食べたものです。その後のことはご想像にお任せします。(笑)
cl165.gif
 今回は母に無理を言って花寿司体験の講師をお願いしました。最初はなかなか首を縦に振ってくれなかった母ですが、休日に私と妻でお願いに行き、何とか大役を引き受けて頂けました。母のおかけで、たくさんのお客様に喜んで頂けたことを嬉しく思います。そして・・・母が講師を引き受けたことを心から感謝しております。

このページの先頭へ